マーケティング・リサーチ

マーケティング・リサーチ

マーケティング・リサーチ

目的に合わせて定性調査・定量調査をご提案致します。

  • 新商品開発のためのニーズ探索
  • 商品コンセプト評価
  • 商品パフォーマンス評価
  • パッケージデザイン・ネーミング評価
  • 施設開発(店舗・施設)

定性調査

調査目的・課題に即した綿密な設計の元、専門トレーニングを受けた当社の司会者の投げかけにより、消費者の心理を明らかにする手法です。主に2つの目的に利用されます。

  1. ニーズ探索目的 (何を作ったら売れるのか、利用されるのか)
  2. 評価目的 (試作品や新サービス、既存品の受容性や改善点を探る)

手法(1) グループインタビュー

エルアイズのマーケティング・リサーチでは、お客様にとって有効な情報を一般ユーザーから引き出すため、「グループインタビュー」「ネットリサーチ」「アンケート」などの方法にて行っていきます。これらの手法については、お客様のご要望や目的に合わせて、最も有効的な方法と内容をご提案させていただいております。

  1. 独自のコミュニティ形成により質の高い対象者をリクルーティングすることが可能
  2. プロ司会者(梅澤グループインタビューカレッジ修了)による設計と司会進行
  3. 調査課題に応える読み取り(分析)と顧客視点の発想力
流れ
  • 調査目的・調査課題・結果の利用方法などを、ご相談しながら明確にし、調査を設計します
  • 調査目的によっては事前・事後に家庭で試食・試用してもらった結果を加味するなど、最適な企画を設計します
  • 条件に合った対象者をリクルーティングします
  • 専門トレーニングを積んだモデレーター(司会・インタビュアー)が進行します
  • 発言録・サマリー・分析結果・提案を報告書にまとめ、ご報告します
実績紹介

クリーニング業態新サービス

受容性調査、障壁と対応策提案

食品メーカーリニューアル商品

コンセプト、味、パッケージ評価


食品メーカー試作品

有効性(強み)と懸念店(弱み)の明確化、コンセプトアイディア提案

美容室のサービス開発

顧客の不満


食品メーカー新商品

現状の加工食品の未充足ニーズ探索

新店舗開発

地域住民の消費現状・要望調査


手法(2) ネット会議室

ネット会議室の詳細はこちらをご覧ください

手法(3) デプスインタビュー

対象者一人ひとりに長時間ヒアリングします。
グループでの話し合いでは話しにくい内容や、一人の人からじっくり情報を引き出したい場合、細かな行動観察を伴う調査内容の場合などに有効です。

料金例

御社のご要望や課題に即したご提案を致しますのでお気軽にご相談下さい。


定量調査

多くのデータ(サンプル数)を収集して数値化し、属性(性別・世代別など)による傾向の違いの仮説を検証するために用います。当社ではマーケティング及び調査の目的・課題の整理から調査方法や対象者の選定、アンケート項目設計、調査対象者のリクルーティング、配布回収、集計、データ加工、分析まで承っております。調査内容と対象者数で個別にお見積致します。

ペーパーアンケート

当社独自のネットワークで幅広い属性に対応。
調査対象者のネット利用の有無にかかわらず調べたい場合や、シニア層の調査などに適しています。

ネットアンケート

  1. 主婦ラボ利用:主に北海道と首都圏の主婦層に対応
  2. ネットリサーチ会社利用:500件以上の対象者データ収集の場合や、対象者が独身や男性の場合に一番コストが低く信頼性の高いネットリサーチを選定します。調査設計と分析を代行します。
  3. ネットアンケートの詳細はこちらをご覧ください

フィールド調査

施設内来店客に対する顧客満足度調査など、現場で直接リクルーティングとアンケートを実施し、集計・分析し報告書にまとめます。

お問い合わせはこちら Contact us

女性顧客のニーズや欲求を明らかにし価値と満足の創造を女性顧客視点でお手伝いします。
お電話はこちら:011-213-9296 月~金(祝祭日を除く)9:00~17:00

メールフォームはこちら