株式会社アイックス フード事業本部 ゼネラルマネージャー 高島 秀記様

札幌や旭川・帯広で、「とりの介」や「山の猿」などの居酒屋を運営する株式会社アイックスのフード事業部は、順調に業務を拡大していますが、一度お客さまの生の声を聞くことで、それぞれの店舗の運営やサービスに関して客観視したいと思い、27店舗でお客様モニター調査を実施しました。エルアイズを選んだのは、女性目線での調査を行ってくれるからです。今の時代、女性に好まれなくては、お客様が来てくださりませんので。

 調査報告書を見てみると、「トイレの場所が分かりにくいので、表示があった方がよい」というように、店舗管理に関しても細かなところまでチェックしてくれていました。男性では、こういったことにはなかなか気づかないですから、とても参考になりました。

 報告書をもとに、各店舗で目標を設定して改善に努めています。その成果がどのように表れているかを測定するために、2回目の調査も実施します。お客様が何度も足を運びたくなる店づくりのためには、こうした調査は必要ですね。