こんにちは!エルアイズの山本です。
グループインタビューの実施を考えた時、インタビュー会場は自社ビルの会議室でもよいのか、貸会議室でも良いのか、いつ頃から準備すべきか、などなど…ちょっと悩ましいですね。
グループインタビューにおいて、会場の選択も重要なポイントのひとつ!
今回はグループインタビューの会場探しについて、選ぶ時期や会場の種類、選ぶポイントをご紹介していきます。

グループインタビュー

会場探しはいつ?グループインタビューの流れから

まず、グループインタビューを実施しようと思ったら「何をどのように進めていけばよいのか」「会場はどの時点で準備すべきか」を説明したいと思います。

実施までに大きく分けると3つの準備が必要です。
1.調査内容の設計
2.調査対象者の確保
3.インタビュー会場の準備

一番大切なのは1の調査内容の設計です。
調査目的を明確に定め、結果の活用方法について十分検討します。

次に、そこから調査課題、調査対象者の条件を決めていきます。
そして定めた対象者条件に合うモニターを確保する業務に移ります。

対象者を社内からの調達する場合や、知り合いに頼む場合もあるかもしれませんが、専門のリクルーティング会社では、きっちりと条件に合うモニターを集めてくれます。
調査予算に応じて依頼すると良いでしょう。

依頼から最低2週間程度は必要ですので、調査日時の候補も同時に検討していくことになります。

調査日時の候補が挙がったら、すぐにインタビュー会場の空きを確認して始めましょう!

それまでに下調べを済ませ、金額と広さ、空き状況を把握しておいた方が良いので、グループインタビューの設計と並行してインターネットで調べ始めることをオススメします。
ちなみに北海道(札幌)ではリクルーティング専門の会社はありませんが、私たち札幌のマーケティング会社エルアイズではモニターサイトを運営しており、その会員と合わせて全国区のリクルーティング会社と連携して条件に合う対象者を確保する業務を承っています。

グループインタビューの会場探し、種類も知っておこう!

グループインタビュー

グループインタビュールームにはいくつか種類があります。

グループインタビューの対象者にプレッシャーをかけないよう別室で観察する形式の場合、専門の会議室を借りると観察者同志で感想や疑問など会話もすることができます。
対象者全員の表情を見ることができるよう工夫されており、観察者からしか見えないミラールームや、別室でモニター利用ができる部屋などがありオススメです。

専門の会議室が借りられない場合は、隣接する複数の貸会議室を借りて機材を設置すれば、専門のグループインタビュー会場でなくても実施することは可能です。
また、コスト削減をするために単独の会議室を選び、映像を録画しておいて後から見る形をとる場合もあります。

ちなみに北海道(札幌)では以下のような会議室があります。
調査の発注の場合のみ利用可能な場合もありますので、それぞれお問い合わせ下さい。

北海道(札幌)のグループインタビュー会場例

インタビューの様子を別室で見ることができる会場

■北海道博報堂
http://www.hokkaido.hakuhodo.co.jp/
■ビデオリサーチ北海道支社
https://www.videor.co.jp/service/facility/post-48.html

マジックミラー付き観察室のある会場

■凸版印刷
https://www.toppan.co.jp/about-us/bases/

貸会議室

札幌には貸会議室はたくさんありますが、弊社がグループインタビューで良く利用しているところをご紹介します。
TKP(札幌の貸会議室) 
AQU(札幌の貸会議室)

また、弊社株式会社エルアイズはマンションオフィスなのですが、その1室をグループインタビューで使用しています。
アットホームな雰囲気から、リラックスしてお話しできるようで好評です。

少し離れた場所に観察者に座って頂き、すぐ近くで観察、時には質問して頂くような形式をとる場合もあり、調査の目的や内容によって使い分けています。

会場の選び方や準備も重要!ベストなグループインタビューに

会場選びの重要なポイントとして、設備的なことはもちろんなのですが、対象者を集める上ではアクセスが良い、行きやすい場所という面も考慮する必要があります。

駅から遠かったり、駅から遠かったり、入り口の雰囲気が入りにくいなどがないよう、対象者にとっても参加しやすい会場を選びたいものです。

事前に地図入りのアクセス説明を対象者に送っておくことはもちろんのこと、入り口やエレベーターを降りたところにA4の紙で良いので、「会場はこちら」と印字した“サイン”を貼り、スムーズな集合につなげるのもポイント。
迷ったり遅れる場合の連絡なども漏れなくできるよう、対象者との連絡手段の確保も必ず準備しておきましょう。

準備する基本的な備品としては以下の通りです。
・受付名簿
・筆記用具
・飲料水
・ティッシュ
・ICレコーダー(複数)

さらに、会場の温度設定やトイレの場所の確認もしておくと良いですね。

グループインタビューの会場探しは事前準備と参加しやすさがカギ!

グループインタビューの概要や日時が決まったら、すぐにインタビュー会場の空きを確認!
別室で観察する専門の会議室にするか、隣接する複数の貸会議室で機材を設置して行うか、単独の会議室で録画やその場でアットホームな形にするか、予算やテーマによって決めていきます。
対象者を集める上ではアクセスが良い、参加しやすい場所でリーズナブルな会場は限られてきますので、なるべく早めに会場探しを始めましょう。

札幌のマーケティング会社エルアイズでは、お客様にとって有効な情報を一般ユーザーから引き出すため、「グループインタビュー」「ネットリサーチ」「アンケート」などの方法にて、お客様のご要望や目的に合わせて最も有効的な方法と内容をご提案させていただいております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

法人向けの弊社やマーケティングに関するメールマガジンを月に1回程度配信中!
登録はこちら